JAバンクとは?
JAは、個性・地域・自然を大切にする組織です.
指導事業
農作物の生産や畜産・酪農に関して、生産性や品質を上げるための経営相談などを行っています。
信用事業
個人を中心とした金融機関として、貯金・ご融資・振込・口座振替などの業務を行っています。
経済事業
農作物に必要な肥料・農機具などを供給したり、地域社会へ新鮮で安全な農作物を安定供給しています。
共済事業
病気や事故、災害など万一の場合の備えとして、保険と同様のシステムで、みなさまのくらしを守ります。
その他の事業
健康診断や介護支援などの福祉厚生事業、旅行代理店や各種文化事業など、地域のみなさまのためにさまざまな事業を行っています。


兵庫の新しい未来を拓く「JAバンク兵庫」

JAバンク兵庫は、兵庫県内のJAグループ一体の考えに基づいて組織された農林系金融機関です。業務は一般の金融機関と大差ありませんが、系統信用事業(JA-信連-農中の系統金融)と組織的・資金的に結びつき、実務面でも相互に有機的に結びついて事業を担っています。


■JAグループ(系統組織図)



愛称とJAとJAマーク
JA(ジェイエイ)はJapan Agricultural Cooperativeの略で、21世紀に向かって地球に密着した農協を目指し、皆様により親近感を持った愛称として生まれました。またJAマークは未来の新しい農協をシンボライズしたもので、大きな三角形は「自然・大地」、小さな三角形は「人間」を、左端の円は協同精神に基づいた「人の和」をそれぞれ象徴しています。

前画面にもどる...