信用事業を行っている兵庫県内のJAとJA兵庫信連とを併せて、「JAバンク兵庫」と総称します。

信頼と実績を誇りに兵庫の未来を拓く

海に山に広がりゆく兵庫の豊かな自然、そして人々で活気に溢れた街角。

この美しい兵庫のまちを、次代へと受け継ぐために、金融業務を通して、
さらなる発展を求め続けている「JAバンク兵庫信連」。

およそ5兆3千億円という豊富な資金量と安定した経営、徹底したリスク管理で、
農家の皆さまはもとより、多くの人々に親しまれている系統金融機関です。

JAバンク兵庫信連は、JAグループの一員として、兵庫県内JA(農協)の信用事業(金融)部門をとりまとめるとともに、全国組織である農林中央金庫と兵庫県内JAをつなぐ、農林系金融機関です。

豊富な資金量と安定した経営、徹底したリスク管理で、農家の皆様はもとより、広く地域の皆様に親しまれています。現状に満足することなく、「県内ナンバーワン金融機 関」を目指し、職員一人ひとりがイノベーション(改革)に取り組んでいます。

兵庫県農業会館

JA兵庫信連の特徴

兵庫県内トップの資金量

信連の資金量は約5兆3千億円。兵庫県内に本店を有する金融機関では第1位、全国の信連では第2位にランキングされています。県内トップの資金量をもつ地域金融機関として、県内14JAとともに皆様のメインバンクを目指しています。

地域密着型の組織(農協法の精神に基づいて)

信連では、金融機関としてのサービスの提供にとどまらず、県内小学生等に対する環境保全教育活動の支援、「JAバンク兵庫サッカー教室」の運営、各職場でのボランティア活動など、環境、文化、教育といった幅広い地域貢献活動を行っています。「一人は万人のために、万人は一人のために」という助け合いの精神のもと、地域の皆様に喜んでいただけるサービスの提供を目指しています。

主な取引先はJA、県内企業

信連の主な取引先は県内14JA、一般企業、地方公共団体等の法人で、貯金取引、貸出取引等を通じて企業の成長、社員の生活向上、地域社会の活性化に取り組んでいます。また、地域の個人のお客様に対しては、JAが窓口になり貯金・貸出の他、資産運用相談等に対応しています。

職員数は約300人の少人数

前記のとおり法人営業が中心のため、役職員数は約300名と少人数です。少人数で県内トップの資金を運用するため、職員一人ひとりの責任は大きいものがあります。その一方で、お互いの顔が見えるアットホームな雰囲気も大きな特徴です。

地域の皆様に信頼していただける健全性

豊富な資金量と自己資本比率15.75%という安定した経営、徹底したリスク管理によって、地域の皆様から信頼される、健全性の高い経営を行っています。日本を代表する格付機関、格付投資情報センター(R&I)からA+の発行体格付け(長期格付け)を、短期格付けにおいても、財務の安全性等が高く評価され、最上位であるa-1の格付けを取得しています。