信用事業を行っている兵庫県内のJAとJA兵庫信連とを併せて、「JAバンク兵庫」と総称します。

農業所得向上に向けた取組み

JAバンク兵庫は、「農業メインバンク」として農業振興に向けた様々な活動に取り組んでいます。

農産物の販路拡大・PR支援 JA・JFグループ近畿・四国商談会

JAバンク兵庫では、近畿・四国のJAグループ及び農林中央金庫と連携し、平成24年度から「JA・JFグループ商談会」を継続的に開催しています。
平成30年度は、兵庫県からJA・農業法人等14団体がセラーとして出展し、淡路島玉ねぎや丹波黒大豆等の特産品や日本酒・バジルペースト・プリン等の加工品を食品加工・飲食・小売・宿泊業者等のバイヤーにPRしました。
今後もこのような商談会を通じて生産者の販路拡大を支援していくこととしています。

農産物の販路拡大・PR支援

将来の担い手確保に向けた支援

新規就農者応援事業

1.新規就農者営農支援事業

独立就農した新規就農者の定着化を支援するため、就農後3年以内の認定新規就農者、かつ、独立就農者に対して、年額上限20万円(最大3年間)の助成を行っています。

2.新規就農研修支援事業

新規就農希望者の独立就農を支援するため、新規就農希望者に対して研修を実施する篤農家に対して、研修生1名にあたり年額上限12万円(最大24か月間)の助成を行っています。